<< 作業服を着て出かけた愛媛 | main | 愛媛の出会いで物語の説明をした >>

先日開催された愛媛の出会い


先日私が先輩会に行ったのは愛宕神社です。これが街の高さだと言われています。

江戸城白心会が開催されたカカイエンと西郷高森の碑がある神社として有名です。

それが私がShaansaiを覚えている理由です。愛媛の出会い

e徳川幕府の最高経営責任者である勝海進氏は、福沢浩一と共に酒井丸でアメリカに渡りました。

二人が見たアメリカは、会議の選挙でした。

私は市民に「ワシントンの後はどうなったの?」と尋ねました。

しかし市民愛媛の出会い
"理解できません。
私は興味がありませんでした。 「
日本では、徳川の子孫が何をしているのか誰もが知っていて驚きました。愛媛の出会い

また、私は議会に驚きました。
魚市場のような論争の鮮度は、江戸城の老人が内密に話していた状況とは全く異なっていました。

また、議会で主張している敵が議会を去るとき、彼らは彼らの肩を打ち、笑いについて話します。
それは「民主主義」の現実によって教えられたと言われています。

 

 

愛媛出会い


帰国後、江戸城の老人たちはアメリカについて尋ね、勝利は答えました

「賄賂に続いて無能な人々の例はない」と彼は言った。

「この失礼な人!」

彼は殴打されたと言われています。
福澤幸吉は研究を続けているが、勝利は明治政府の海軍大臣になった。

雪沢ふくざわは二人に仕えた清俊の主題愛媛の出会い
私は「忍耐の理論」という本を書き、その印象を受けました。

福沢幸吉もまた昔の武士道の考えだったので、勝つという考えは知りませんでした。

勝利は皇帝政府や徳川幕府の観点から政治を考えていませんでした。

日本の政治、日本の国の次元で考えた
1つ目は、海外を模倣できる強い日本の国を作ることです。愛媛の出会い

私は日本人の一員であることを強く感じました。

それで彼は彼が彼がつかまえられた本を無視したと言った、そしてそれは福沢幸吉の夫でした。

「Ulzeja、ここ

私はそれをしないといけない。 「

つぶやき愛媛の出会い

「自分でやりなさい

批判は他人によって行われます

私は一言を残しました。

私はそれが現在につながる言葉だと思い、それを紹介しました。

| - | 13:00 | comments(0) | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--